Girl Powerセミナー、4月は「世界の学校・世界の教育」について、河添恵子先生が語ってくださいました。

「国防女子」として有名なノンフィクション作家河添恵子先生は、アジア、アメリカ、ヨーロッパ各国の学校、生徒に綿密な取材を行い、学研「子供の図鑑」を47冊も企画・編集・制作していらっしゃいます。

世界各国の教育システムを学び、日本の学校教育について改めて考えることができました。
日本の授業では、プレゼンテーションやディベートを学ぶ機会がありませんため、世界と比して日本人のコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力が低いのは当然のことかもしれません。日本の最大の問題は学費が高額すぎることでもあります。
日本以外のアジアの国々では、英語による数学、体育等の教育がすでにはじまっており、英語圏といえるかもしれません。

下村文科大臣が小学生への英語教育導入なさることの意味も、恵子先生の講座内容から深く理解できましたし、教える側として、学ぶ側の立場として具体的な質問も飛び交い、4人のお子様を持つお母様からのご質問あり、ミス・インターナショナル日本代表を育てたお母様のご意見もお聞きできたすばらしい回でした。

終了後の懇親会では、ご参加皆様が短く自己紹介をいただき講座の感想を述べていただきましたなかで、「ぜひ第二弾を開いてほしい。もっとお話を聴きたい!」とのお声もいただきましたので、次またあらためて企画させていただきますね。

大切なのは、vision、mission、passion!
河添恵子先生のお言葉が心に響きます。

日時:4月24日(金)18:50〜20:50
講師:河添恵子先生
場所:東京都渋谷区

河添恵子先生全体1 河添恵子先生6
 
河添恵子先生0