Girl Powerは、まったく新しい感覚の女性向けウェブ・メディア「ガールパワー・インサイト」を正式にリリースしました。

コンセプトは「女性が自由に生きるためのインサイト・マガジン」です。

女性が自由に生きることができる社会を作るためには、制度を変える必要があると同時に、文化も変える必要があります。

文化が変わらなければ、いくら法律や制度が変わっても社会は変わりません。

たとえば、男性の育休制度がいくら充実しても、男性社員がその制度を利用しない、あるいは男性上司が部下の男性の制度利用を快く思わないといったことがあれば、その育休制度はまさに絵に描いた餅です。

あるいは、さまざまな保育サービスがいくら充実しても、女性がそのようなサービスを利用することにある種の「罪悪感」や「後ろめたさ」を感じていては、これまた制度やサービスが十分に活かせず、社会は何も変わりません。

文化的バイアスは、実は制度的な障壁より強固でやっかいです。

ある意味で、制度やシステムはすぐに変えることができますが、文化はなかなか変わりません。

「ガールパワー・インサイト」は、このようなさまざまな文化的バイアスを取り除き、すべての女性が自分らしく生きるための、マインド・セットあり方、人生やキャリアの考え方、向かい方について、さまざまな角度からヒントやアイデアやインサイトを提供していきます。

「女性活躍推進の見えない壁」から「若い女子を蝕む西野カナ問題」まで。

キャリア、子育て、ビジネス・スキル、ファッション、ビューティー、カルチャーなど。

従来の女性誌、女性向けメディアにはない、Girl Power独自の切り口、視点を提供していきます。

自分らしい自由な人生を生きたい女性はもちろん、そんな女性と向き合い応援したい男性も、ぜひご覧ください。

ガールパワー・インサイト