ガールパワーの起業女子支援。2年目の今年から新たなプログラムを開始します。「最前線ベンチャー・ワークショップ」です。

これは、AI、ドローン、インバウンド観光、再生医療など、今後の大きな成長が期待されるさまざまな分野の最前線プレイヤーをゲストに、彼ら、彼女たちと一緒にそれぞれの分野での新しいビジネス・アイデアを生み出すワークショップです。

第一回目のテーマは「地域医療」。

高齢化が進む日本では、地域医療は重要な課題であり、同時に大きな成長分野でもあります。地域社会が必要としている医療ニーズは多岐にわたり、広い意味でのヘルスケア・サービスも必要となります。すなわち、この分野では医者などの医療関係者だけでなく、あらゆる人々に参入のチャンスがあり、また地域社会のために必要とされています。

今回は、20代の医者、看護師、理学療法士などの若い医療従事者たちが立ち上げたNPO法人「Needs」とコラボ。彼らの取り組みから地域医療の最前線を学ぶと同時に、新しいビジネス・チャンスを探っていきます。

地域医療や地方再生に関心がある方はもちろん、起業のテーマを探している女性、異業種の人たちとのワークショップで自分の視野を広げたい働き女子のみなさんもぜひご参加ください。男性の参加も可能です。特に一般のビジネス・パーソンは医療関係者と接する機会も少ないと思いますので、これを機会にぜひ!

【開催概要】

日時:5月13日土曜日 13時〜17時

参加費:1000円(事前予約制)

定員:16名

概要

  • セミナー「地域医療の最前線」(地域医療NPO「Needs」メンバーによる講義)
  • 地域医療ビジネス・アイデア100本ノック(ブレスト形式でアイデア出し)
  • プレゼンテーション(地域医療ビジネスのプレゼンと共有)

懇親会:ワークショップ終了後、懇親会を開催します。(希望者のみ。参加費実費)

その他、詳細、申込みはこちらから。

http://peatix.com/event/256835/view

IMG_2086