当イベントは、「World Assembly for Women in Tokyo: WAW! Tokyo 2014」(主催:日本国政府、日本経済団体連合会、日本経済新聞社、日本国際問題研究所)シャイン・ウィークスの公式サイド・イベントです。

 

国連が10月11日を「国際ガールズデー」と定めて後、まだ日本では認知がじゅうぶんではありません。世界の少女、女性たちが置かれている現状と、日本に暮らす私たちが置かれている現状を鑑みて「一般社団法人日本女子力推進事業団(通称ガール・パワー)」は立ち上げられました。

一人一人の女性が健やかな笑顔で、幸せを感じて日々を過ごすことができるよう、Girl Powerでは、「女子力をあげて世界を変える」をテーマに、継続してさまざまなセミナー、イベント等を行ってきました。ガール・パワー設立から1年を迎え、あらためて女性が置かれている現状を知り、私たちにできることを真摯に考え、向き合っていくためのセミナーです。◎本セミナーは、外務省主催「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」の一環、シャインウィークス公式サイドイベントとして開かれます。
日 時:2014年9月19日(金)19:00〜21:00

内 容:講演「日本の女子力が世界を変える」

講 師:池内ひろ美(一般社団法人日本女子力推進事業団代表理事)

場 所:秋葉原UDXオープンカレッジ

東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4F

参加費:無料(事前申込要)参加申込みはこちら

講演終了後、同じ会場で交流会(質疑応答含む)を行います。

協 力:株式会社新産業文化創出研究所

 

ikeuchi

講師:池内ひろ美

http://ikeuchi.com

1961年生まれ、岡山市出身、一女の母。夫婦家族問題評論家、八洲学園大学客員教授、西日本短期大学非常勤講師、女性活躍委員会委員、一般社団法人日本女子力推進事業団代表理事、一般社団法人全国危機管理事業団理事。日本ペンクラブ所属。

現在までに3万人を超える男女、家族の面接相談を実施している。高校、大学、行政、企業等、全国各地で多数の講演を行う。テレビコメンテーターとして各局に出演する傍ら、50歳以降は、舞台「日本の問題」「国家」、映画「百年の時計(金子修介監督作品)」「裸のいとこ(大鶴義丹監督作品)」等に俳優としての出演もある。

◎著作

『結婚の学校』幻冬舎、『妻の浮気』新潮新書、『良妻賢母』PHP新書、『夫婦のバランス学』講談社文庫、『リストラ離婚』講談社文庫、『大好きな彼に選ばれるための25の法則』スターツ出版、他著作全30作品。

◎マスコミ関係

テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、TBS「いっぷく」「私の何がいけないの」、日本テレビ「有吉ゼミ」、フジ「ブラマヨ弾話室 ニッポンどうかしてる?」他、テレビ・ラジオ出演随時。