1. HOME
  2. ブログ
  3. Girl Power seminar report:歌舞伎清元三味線の世界

Girl Power seminar report:歌舞伎清元三味線の世界

10380755_898072286876561_8928723920770119145_n
10402385_898070630210060_4519664086012063514_n
5月31日、歌舞伎清元節の三味線方、清元昴洋先生を講師にお招きし、ガールパワーセミナーを開催しました。

なぜ三味線をセミナーで行うのでしょうか。「Girl Power」では、「女子力を上げて世界を救う」を合言葉にしています。世界に出てロールモデルとなることのできる日本女性が一人でも多くなることを望んでいますが、そもそも「日本の女子力を上げる」ためには、日本文化や日本の心を知る必要があります。そのため、Girl Powerセミナーでは、継続して日本の文化や風習を思い出し身につけなおす内容も行っています。

2時間のセミナーでは、歌舞伎の歴史に始まり、細棹、中棹、太棹に分かれる三味線の種類や弾き方の説明を受け、清元昴洋先生による『お祭り』演奏がなされました。三味線奏者を間近に見て音色を楽しむ機会はめったにありません、満場の参加者は手元のバチさばきと想像以上に響く音色にうっとり!(ღ′◡‵)

一人一人、三味線のバチの持ち方と先生が手をとって教えてくださり、参加者全員が練習用の三味線を持ち、実際に弾いてみます。
「楽しい!」「ギターより難しいけど面白い」「和楽器は奥深い」等々…

200年もの伝統を持つ清元節は、歌舞伎の舞台上手に座し、緑色の裃を身につけ、歌いと三味線が並びます。
「歌舞伎鑑賞の楽しみがまた増えた」「まだ観たことはないけど、歌舞伎を観に行きたい」との声も聞かれた、あっという間の2時間です。
ぜひ第二弾をと求める声も多いため、秋頃またセミナーを開かせていただきます。

セミナー終了後は、近所のこ洒落た居酒屋へ移動して賑やかな懇親会。
翌日6月1日より歌舞伎座『六月大歌舞伎』の舞台に出演なさる前日、清元昴洋先生に懇親会までおつきあいいただきありがとうございました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

miwakesetumei Unknown

細棹、中棹、太棹            三味線の「糸巻き」を耳の高さに構える

関連記事