1. HOME
  2. ブログ
  3. 女子中高生に先端科学を案内するボランティア募集!

女子中高生に先端科学を案内するボランティア募集!

現代の最先端科学である再生医療。京大・中山教授がiPS細胞研究でノーベル賞を受賞し、昨年は神戸の理化学研究所がiPS細胞由来網膜色素上皮シートの移植に成功するなど、日本が世界の最先端を走る分野でもあります。

この再生医療研究の最先端成果や、最新の医療器機がプレゼンテーションされるイベント「再生医療学会総会」が3月21日〜23日、横浜パシフィコで開催されます。

この総会の中で、中高生に向けて、再生医療に関心を持ってもらうことを目的としたセッションが実施されます。中高生向けの講演+学会ツアーという内容です。

ガールパワーでは再生医療学会に協力し、女子中高生へのプロモーションと、会場でのアテンド・サービスを提供します。

アテンド・サービスとは、10名程度の中高生グループを会場に案内する役目ですが、アテンド役のボランティアを募集しています。

総会では非常に多くの企業が展示ブースを出していますが、ボランティアはそれらの中で、自分が興味があるブースを選び、中高生を案内します。展示ブースには企業の説明担当者がいますから、専門的な知識がなくても、詳しい説明は担当者にお願いできます。中高生と一緒に展示ブースを見学し、企業の担当者の解説を一緒に聞き、そこで感じたことを中高生たちとシェアする。そのような役割です。

再生医療は医工連携の最先端でもあり、医学部だけでなく、工学部、理学部、生物学部など、さまざまな学問領域から関わることができる分野です。

このセッションに参加した女子中高生が再生医療に興味を持ち、志を持って医学部や工学部などに進学して欲しい。そのような願いから、ガールパワーは協力しています。ぜひご協力をお願いします。

【ボランティア概要】

日時:2018年3月21日(祝日) 10時〜15時(予定)

会場:横浜パシフィコ

ボランティア対象:理系学部、大学院、高専の学生および卒業生、研究者。医学部、薬学部出身者など医療関係者。製薬会社、医療器機メーカーの社員。

報酬:ボランティアですので無償ですが、昼食のお弁当は提供させていただきます。

募集定員:10名(女性優先)

応募の方法:下記の応募フォームからお申し込みください。

ボランティア応募フォーム

その他、セッションの詳細はこちら。

第17回 再生医療学会総会 中高生のためのセッション

Asian-businesswoman-working-with-virtual-reality.-Medical-research-645015482_2162x1391

関連記事