1. HOME
  2. ブログ
  3. Girl Power seminar report:日本の家族問題と自身の生き方

Girl Power seminar report:日本の家族問題と自身の生き方

6月7日、ガール・パワー セミナーのテーマは「家族問題」。講師は一般社団法人日本女子力推進事業団代表理事池内ひろ美。

日本の問題、世界の問題を突き詰めていくと「家族」の問題に行き当たります。
それぞれが育った家族のなかで培われた価値観によって、人と穏やかに接することあるいは人と争うことが起こります。

「日本はなぜこうなのか、長年モヤモヤしていたものがスッキリした」
「父と母があって自分が生まれた、今、父親として息子としての自分はどうあるべきか振り返り考えることができた」等のお声をいただきました。

「家族」は、日本においては少し窮屈かもしれません。でも、美しいものはまた窮屈な面もあるかもしれません。たとえば舞踊や楽器演奏は、美しいかたちは窮屈さ不自由さを乗り越えて得られる美でもあります。

次回Girl Powerセミナーのテーマは「言霊としての日本語と古事記の心」
6月28日(土)14:00〜16:00 新宿
日本の美しさ、潔さ、誠実さを私たちは思いだしたい、身につけたいと望みます。
ご参加ご希望の方はメールでご連絡ください。

info@girlpower.jp

セミナーは30名様のご参加で開かれました、終了後懇親会へご参加の皆様で記念撮影。
GPセミナー0607

関連記事