1. HOME
  2. ブログ
  3. Seminar Report「男と女 そして家族」

Seminar Report「男と女 そして家族」

青山なでしこ学院とGirl Powerのコラボでセミナー&トークショーが南青山のサロンで開かれました。

「男と女」は、池内ひろ美が25年以上追い続けているテーマであり、横浜の大学で池内が行う「家族論」15コマに渡って授業を行っている内容でもあります。当日は凝縮して、歴史的な男女の違いから生物学的な男女の差異、男性性と女性性の違いが日常生活の中でいかに現れるか、また企業をはじめとした組織においては男女の違いをいかに活かすべきかなど、深い内容でのセミナーです。新年を迎える前に「日本の家族」システムを知り、振り返りを行っていただきました。

"Men and women" is a theme that Hiromi Ikeuchi has been pursuing for more than 25 years, and it is also the content that Ikeuchi's "Family Theory" classes are held at Yokohama University in 15 classes. Condensed on the day, how the difference between the historical gender and the biological gender, the difference between masculinity and femininity appear in daily life, and the gender difference in organizations such as companies It is a seminar with in-depth contents such as how to make use of. Before the New Year, I learned about the Japanese family system and had a look back.

多岐にわたる内容を咀嚼してくださるご参加の方々の集中力は素晴らしい!

デザイナーズビルのフロアにある青山なでしこ学院のサロンは明るく美しい場です。
そこに集われた男性、女性の参加者の皆様は、ときに深くうなづき、ときに笑い、ご自分のこととして受け止めるだけでなく、パートナーや職場の人間関係にも活用できるとおっしゃっていました。
 

前田眞里氏と池内ひろ美のトークショーでは、ご質問をたくさん受け、男性からのご質問もあり、皆様の意識の高さを物語るものでした。当日の参加者の方からのご希望で、来年度以降「男と女」をテーマとした勉強会を定期的に開くこととなりました。そちらの開催もお楽しみにお待ちください。
 
#青山なでしこ学院
#ガールパワー

関連記事