1. HOME
  2. ブログ
  3. クラウドファンディング 目標達成しました

クラウドファンディング 目標達成しました

母子家庭支援のためのマザーシップ・プロジェクト。活動資金をREADYFORにてクラウドファンディングを実施しましたが、みなさまのご支援により目標達成しました。目標金額100万円に対して、1,103,000円の資金を集めることができました。

マザーシップ・プロジェクトでは、シングルマザーの経済的自立を目指し、スタートアップを生み出すためのワークショップ開催費用を集めていました。
ところが、新型コロナ騒動の中、母子家庭にも緊急支援が必要となりました。マスクがまったく手に入らなくなり、トイレットペーパーも買えなくなりました。そこでガールパワーは、このプロジェクトを母子家庭に対してマスクとトイレットペーパーを提供する緊急支援に切り替えました。

また、保育園、学童、子ども食堂など、育児インフラと呼べる施設にも、マスクを提供することになりました。3月、マスクやトイレットペーパーの入手が非常に困難な中、災害支援NGOであるA-PADジャパンさまや、買い物宅配企業のココネット株式会社さま(セイノーグループ)のご協力で、マスク2800枚、トイレットペーパー600ロールを、母子家庭、保育園、学童などに配布できました。

マザーシップ・プロジェクトで予定していた、スタートアップ創出のためのワークショップ開催を、コロナ騒動が収束するまで開催も延期いたします。

今後は、コロナショックの影響で進学不安を抱えている高校生とその親御さまたちのために、奨学金情報をまとめたパンフレットを作成、配布する予定です。パンフレットの情報は、母子家庭出身の現役女子大生(慶應大学)が監修します。彼女は、学費も生活費もすべて奨学金とアルバイト代で賄ってきたことから得た、豊富な奨学金情報を提供します。

コロナショックのために、少し方向性が変わりましたが、シングルマザーとその子どもたちを支援する、未来を切り拓くというコンセプトは変わりません。
引き続きのご支援をよろしくお願いします。

関連記事