団体概要

私たちのミッション

すべての女性が輝いて生きる社会を作る

私たちのスローガン

Proud to be a Girl

一般社団法人ガールパワーは女性支援NGOです。世界中のあらゆる女性が輝いて生きる、そんな社会の実現をミッションとしています。

世界にはいまだに、読み書きができない女性が約5億3千万人、人身売買の被害者が60万〜80万人、生産業で「奴隷」とされている女性が300万人います。毎分一人の女性が出産で命を落とし、「女の子だから」というだけの理由で殺される少女は200万人もいます。

女性問題は、どこかよその国だけの話ではなく、この日本においてもいまだに多くの問題が存在します。男女の賃金格差はいまだに大きく、男性に対して74.3%しかありません。高校や大学の受験においても、女の子は不利な条件に置かれており、貧困女性の問題も深刻化しています。生理の意味を知らず、出血や生理痛のたびに「自分は病気ではないか?」と不安に怯え、高校生になるまでナプキンの存在すら知らなかった、そんな少女も増えています。

ガールパワーは、国内外のさまざまな女性問題の解決に取り組み、世界中の全ての女性が、女性として生まれたことに誇りを持ち、女性であることを楽しんで生きていける、そんな社会の実現に向けて活動しています。

わたしたちの活動の詳細は「プロジェクト一覧」のページをご覧ください。

団体概要

組織名

一般社団法人ガールパワー

事業内容

女性が自由に生きるための女子教育の提供
インドの少女に対する衛生教育と布ナプキンの提供
若年女性に対するジェンダー・サイエンス教育
生理の貧困問題に関する啓発活動、支援活動
疎外された女子中高生たちのための居場所作り
シングル・マザーに対するキャリア教育
母子家庭に対するさまざまな支援活動

設立年月日

2013年10月8日

所在地

本部    東京都港区南青山2-2-15-1403
佐賀支部  佐賀県佐賀市呉服元町2-15

役員

代表理事 池内ひろ美(家族問題評論家)
専務理事 勝恵子(フリーアナウンサー)
専務理事 西川礼華(医師)
理事   佐藤大吾(NPO法人ドットジェイピー理事長)
監事   青木信之(一般社団法人日本サステナブルシーフード協会理事)

定款

定款

会計報告

各年度ごとの会計報告は下記ページをご覧ください。
会計報告

事業報告

最新の事業報告はこちら

2021年度事業報告