1. HOME
  2. 特集
  3. ふるさと納税でガールパワー支援

SPECIAL

特集

ふるさと納税でガールパワー支援

ふるさと納税で少女たちを支援できます

ガールパワー指定で佐賀県にふるさと納税することで、ガールパワーの活動を支援することができます。
いただいた寄付は、女の子を中心とした子どもたち、そして子育てママたちの支援に活用します。
コロナで疲弊した地方の経済と社会を立て直すために、女性の力を活かした地方創生にも取り組みます

ふるさと納税を活用した取り組み

母と子のココロとカラダの健康を守る

子どもたちのココロを守る

キッズ・ダンス教室

長引くコロナ禍の影響で、子どもたちはココロに大きなダメージを受けています。2020年度の子どもの自殺は過去最多となっています。学校の給食も黙食。動物園もテーマパークも休業。閉鎖される公園も増えています。友だちとの会話や元気に遊ぶことが禁じられ、「楽しい」を奪われてしまえば、子どもたちのメンタルに悪影響が及ぼされるのは当然です。そこでガールパワーでは、子どもたちに「楽しく身体を動かす」機会を作るべく、キッズ・ダンスのレッスンを提供していきます。子どもたちが大好きな曲、たとえば鬼滅の刃の主題歌「紅蓮華」のキッズ向けオリジナル・ダンスを、キッズ・ダンスの専門家とプロのコレオグラファーが振り付け。プロのインストラクターが、ダンス未経験の子どもでも踊れるようになるよう指導します。現在はコロナの影響でワークショップを開催することが難しいのでレッスン動画を作成しYouTubeにアップ。誰でも家庭でダンスの練習ができるようにします。もちろん、状況が改善すれば、リアルでワークショップも開催します。

少女たちの身体を守る

ヘルス・ワークショップ

女子は小学校高学年くらいから、保健の授業で自分たちの身体のことを学びます。しかし、実際には多くの「ほんとうのこと」を学んでいません。たとえばホルモンのこと。女性は年齢に似よってホルモン・バランスが大きく変わります。妊娠などのイベント時にも変わります。ホルモン・バランスの変化は、身体はもちろん、メンタルにも大きく影響を与えます。しかし、ほとんどの女子は、ホルモンのことを学校では習っていません。卵子と妊娠のほんとうの関係も、低容量ピルのことも同様です。女性としての健全な成長のために重要なこれらの情報が、ほとんどの学校では教えていないのです。
ガールパワーは、インドの少女たちのために衛生教育を行ってきましたが、日本の女の子たちにも衛生教育が必要です。これらの「女の子が知っておくべきほんとうのこと」を伝えたい。パンフレットの作成や、学校などでのワークショップ開催によって伝えていきます。

母と子の笑顔を守る

子育てママのキャリア支援

子どもたちにとって、母親の笑顔はなによりも必要なものです。コロナはその母親たちから笑顔を奪っています。特に、多くが飲食や観光などのサービス業で非正規雇用として働くシングルマザーにとっては、コロナ禍の打撃は深刻です。生活の不安、雇用の不安、子どもの教育の不安など、不安要素は数多く、これではママの笑顔が消えてしまうのは必然です。ガールパワーはそんなシングルマザーを中心に、子育てしながら仕事も頑張れる環境作りに取り組んでいます。

女性の力で地方創生

地元産品と観光資源を活かした新たな魅力作り

地方には、ポテンシャルが高いのに生かし切れていない産品や観光資源がたくさんあります。たとえば、地元では有名でも全国的には全く知られていない銘菓が、パッケージを変えただけで東京で売上げ倍増、どころか10倍増になった。そんな事例もたくさんあります。ガールパワーは、そんな地方の「残念な」産品や観光資源を、新たな魅力を持った商品へと変えていきます。女子高生から子育てママまで、さまざまな年代、職業の女性たちを中心に、プロのマーケターや企業のサポートも加えてチームを作り、商品開発を行います。スタートアップも生み出します。また、開発された商品をプロモートするために「ご当地インフルエンサー」の育成も行います。

返礼品は、佐賀の「美味しい」がたくさん

佐賀の「松尾勝男牧場 伊萬里牛」

佐賀県伊万里市の牧場で、たいせつに育てられた「松尾勝男牧場 伊萬里牛」。母牛や父牛の血統だけでなく、 母牛のお生歴や父牛の精子を採取した最終年月日など厳しい条件をクリアした仔牛だけを飼育。心地よい風が吹き抜け、音楽が流れるストレス・フリーの牛舎の中で、仔牛の時から成牛時にかけて、毎日の牛のコンディションと成長にあわせて餌の種類や量を変えるなど、精魂込めて育てられています。一般的に生体重の全国平均は,700キロですが、松尾勝馬牧場の牛は、850キロ弱。最大級になると,1000キロ強ほどになります。環境,飼料にこだわって肥育した結果、体が大きくても肉質・脂質は損なわれることなく育ち、黒毛和牛の中でも少し濃いめの,味わいのある肉に仕上が っています。ふるさと納税でぜひ、この最高品質の伊萬里牛をご笑味ください。
ガールパワー指定のふるさと納税はこちらから

伝統の手法を活かした佐賀の果実酢

1932年、佐賀で創業して以来、静置発酵法(せいちはっこうほう)にこだわり、守り続けてきた「右近酢」。静置発酵法は、長い時間と手間がかかるので、現代のお酢の製造法としては非常に古い手法になります。しかし、右近酢(サガ・ビネガー)では、発酵90日熟成90日の180日静置発酵にこだわり、長い時間と手間をかけて製造しています。このこだわりこそが、良質な香味を醸し出し、まろやかな酸味を生み出しています。美味しさを守るため、あえて効率的な現代的製造法である速醸法(そくじょうほう)は採用せず、伝統的な製造法にこだわる。そんなサガ・ビネガーのラインナップから「飲む果実酢」をセレクト。おいしくてヘルシー、そしてさまざまな果実のフレーバーが楽しめる果実酢をぜひ味わってみてください。